運営者情報とブログのトリセツと免責事項

今回は当ブログにお越し頂きましてありがとうございます!

このページでは、運営者情報とブログの歩き方についての簡単な説明、または免責事項について書いております。

 

管理人:中村聖人

 

聖人のプロフィール
  • 名前:中村聖人/マサト
  • 年齢:28歳
  • 身長:165cm
  • 職業:自営業
  • 最終学歴:高校
  • 顔面:一重で鼻の穴がデカいブサイク
  • 経験人数:50人以上
  • 歴代彼女:8人
  • セフレ:常に3人以上

管理人の中村聖人です。中村は本名で聖人はニックネームです。

現在でこそ女性からモテまくりの僕ですが、20歳まではブサメン童貞の冴えない高卒会社員でした。

しかし、20歳のこのまま孤独死する恐怖に怯え一念発起して紆余曲折を経て現在に至ります。

僕についてもっと知りたい方は以下の記事をご覧ください。

モテ男聖人の黒歴史【10万円事件】

ブサメンがモテ男になれたワケ

 

管理人:佐々木悠花

悠花のプロフィール
    • 名前:悠花/ゆか
  •  年齢:20代
  • 身長:159cm
  • バスト:Dカップ
  • 職業:塾の非常勤講師
  • 経験人数:100人以上

管理人の悠花です。

中村さんに誘われたのがキッカケで、共同管理人をするに至っております。

私は主に、私が利用中の出会い系サイトや、女性目線の出会い系女子攻略法の記事を主に執筆しています。

悠花が出会い系女子になったワケ

悠花が使ってる厳選3サイト

 

ライター:結衣

結衣のプロフィール
  • 名前:結衣/ゆい
  • 年齢:20代
  • 身長:161cm
  • バスト:Eカップ
  • 職業:OL
  • 経験人数:10人くらい

結衣です。

まっさんに誘われて、ライターやってみることにしました。

主にワクワクメール等でパパ活したり、セフレ探したりしています。

それに関する記事とかを今後書いていく予定です。

結衣がパパ活女子になったワケ

 

当ブログのトリセツ

当ブログでは、主に管理人の聖人が男性向けの恋愛テクニックに関する記事を執筆しております。

また、セフレの悠花が出会い系サイトやマッチングサイトを利用してきて思ったことや感じたことなどを女子目線で記事にしております。

あなたが僕達の記事を見て

これは為になった。

と思ってもらえるような良質な記事を妥協すること無く投稿していくのでよろしくお願いします。

 

ブログ誕生のキッカケ

僕は以前より、セフレ参加型の出会い系攻略ブログを作りたいと思っておりました。

ただ、肝心の運営パートナーとなる素敵な女性に巡り会えず、夢物語のままだったのです。

ですが、現在の運営パートナーである悠花に出会ったことで、僕の夢は大きく前進することになりました。

 

中村さん
悠花ってさ、ブログとか興味ないの?
悠花
ブログ?・・・うーん、一応アメブロはやってるけど。

でも大したことは書いてないよ?

聖人

アメブロやってるの!?

どれ?見せてほしいなぁ。

悠花
えぇ~?

嫌だよ恥ずかしいし。

聖人
恥ずかしくないよ。

ブログ以上に恥ずかしい事をした仲じゃん?

だからお願い!

悠花
えぇ~?!なにそれーw

・・・んじゃぁ、ちょっとだけね?

待ってて・・・・・・はい、これ。

 

悠花は塾講師をしてるだけあって、文章を考える力とかはあるようでした。

そして、時折ユーモアも交えるセンスもあったので、僕が探していたのは悠花だったんだと直感的に思いましたね。

なので、僕はすぐに共同ブログの運営の件について悠花に打ち明けたんです。

 

聖人
悠花のブログ面白いね。

ここのユーモアセンスも最高に面白いしw

悠花
そ、そう?

ありがとう。

でもなんか恥ずかしいなぁ(〃∇〃)

聖人

それでさ、実は俺前々から夢があってね、セフレと一緒に出会い系攻略ブログを作ってみたいなって思ってたんだ。

悠花
なにそれ。どういう意味?
聖人
いや、別に変な意味はないんだ。

僕は恋愛テクニックに関する記事を書いて、悠花は女性目線の出会い系女子攻略法みたいなのを書いてほしいなって思ってるだけで。

悠花
女性目線の出会い系女子の攻略法?・・・

でも、なんでそんな事思ってたの?

聖人

いや実はね、俺出会い系を始めたばかりのときに、色々な出会い系攻略ブログを見たんだけど、なんか信憑性がなくてさ。

出会えてもない男がただ適当に書いてるんじゃないか?って疑心暗鬼になって、全然やる気が出なかったんだよね。

そのせいって言ったらあれだけど、無料出会い系サイトに10万円つぎ込むとかバカもやっちゃってさ。

 

もしあの時のブログに、本物のセフレだって女性がいて、女の子が攻略法を書いてくれてたら、俺もそんなヘマをせずに済んだのかなぁ?って思って。

だからこそ、もしいつか自分が女の子と沢山出会えるようになって、最高のパートナーに巡り会えた時は、その娘と一緒に共同でブログを作りたいなって思ってたんだ。

悠花
それが、私ってこと?
聖人
その通り!

悠花は塾の先生してるから、そうやって教えるの得意そうだし。

書いたら絶対に面白そう・・・というか、現にアメブロ面白かったし。

だからさ、俺と一緒にブログやってくれない?

悠花
えぇ~?でもぉ、顔出しとか怖いし・・・
聖人
顔は別に出さなくていいよ。

女の子だって分かるだけで十分だからさ。

悠花
そうなの?

う~ん・・・でもなぁ

 

とまぁ、その後も色々とごねはしたのですが、俺の粘り強い説得の末ついにOKしてもらったんです。

彼女の気持ちが変わらないうちにと思って、僕はブログ作成に取り掛かりました。

 

そして、最初こそ及び腰だった悠花ですが、僕がブログ作成してる間に、彼女の気持ちに大きな変化があったんです。

それは、後日ブログの立ち上げが完了したので、彼女を作業場へ呼んだ時のことでした。

 

悠花
あのね、提案なんだけど。
聖人
なに?提案って?
悠花
写真だけじゃなくて、動画も撮ろうか?

その、この服はお気に入りだから今は嫌だけど、家に帰ってからで良ければ、撮るよ?

聖人
えっ!?マジで良いの?!

ならお願いしたいけど・・・でも、どうして?

悠花

私もあれから、色々と考えてたんだ。

中村さんと同じような理由で出会い系を始めるか迷っている人がいるのなら、私がこうやってブログに参加することで、その人の気持ちが前向きになるのであれば、やってみる価値はあるのかなって思って。

その方が、私が本当に中村さんのセフレだって信じてもらえるでしょ?

聖人
そこまで考えてくれてたんだ。

うん、そうだね・・・ありがとう。

じゃあ、ぜひお願いするよ。

悠花
うん、良いよ。

でも、悪用はしないでね?

聖人
もちろんしないよ。
悠花
あ~ぁ、中村さんって本当に話持ってくのが上手いよね。

普通のセフレだったら絶対にこんな事してくれないよ?・・・ブログで、しかも声も出ちゃう動画の公開を許すとかさ。

聖人
そう?

でも、そう思ってるのにどうして?・・・

悠花
それは・・・さっきも言った通り。

中村さんの真剣な想いに共感したからだよ。

聖人
ありがとう。

嬉しいよ。

これで童貞だった頃の俺の夢が叶う。

 

かくして、当ブログはスタートしたのです。

そして、僕の気持ちは今でも変わっていません。

出会い系サイトを利用しようか迷っているあなたの為に、僕と悠花で今後も有益な情報を発信していきます。

 

体験談について

当ブログでは、あなたの体験談を募集中です。

当ブログで紹介している出会い系サイトで、実際に出会うことが出来た方のリアルで生々しい体験談を募集しています。

お問い合わせフォームから応募できますので、お気軽にご応募ください。

 

また、当ブログに掲載している体験談では、イメージ画像にアダルト画像を使用しております。

これは読者さんがより、その人が体験したことをイメージしやすいようにしたいからです。

LINEのやり取り等や、ホテルの写真がある場合は、一緒に掲載させて頂きます。

 

動画や画像の著作権について

当ブログで使用している動画や画像の著作権は各権利所有者に帰属するものとします。

また、いかなる場合においても、決して権利所有者の権利を侵害する意思は一切ございません。

当ブログで使用している動画や画像の削除依頼は権利者ご本人様から直接、お問い合わせページか画像が使用されているコメント欄よりご連絡ください。

確認がとれ次第速やかに削除させて頂きます。

 

また、万が一返信がない場合は、迷惑メールボックスに入ってしまっている場合がございます。

その場合お手数ですが、再度お問い合わせページよりご連絡頂くか、コメント欄へのご連絡をお願い致します。

 

免責事項

当ブログで紹介しているサイトは、実際に利用経験があり、安全性を確認出来たものに限ります。

ただし、その外部サイトで被ったいかなる損害についても、当ブログは責任を負わないものとします。

 

また、記事内容につきましては、度重なる検証のもと心を込めて書いております。

ただし、その記事によって生じたいかなる損害についても、当ブログは責任を負わないものとします。

 

最後になりますが

当ブログに訪れてくれたあなたに良い出会いがあることを願っております。

以下のリンクでは、僕が経験人数50人以上のモテ男になるまでのサクセスストーリーを公開していますので、ぜひご覧になってください。

ブサメン童貞がモテ男になるまでの物語はコチラ