北海道札幌でド淫乱露出狂女子を遠隔ローターで痙攣絶頂させて野外調教セックス【PCMAX体験談】

どうも、しがないサラリーマンの悟です。

 

今回は、以前にお話した内容の続きです。

二週間の札幌出張で出会った、ド淫乱の露出好きな26歳の子です!

前回の終わりに、また明日って約束しておきましたw

 

前回もかなり激しかったですけど、今回は別の場所でもっと激しくヤりましたw

俺のプレゼントが気に入ったみたいで、デート中はずっとつけてましたよ!

こんな出会いがたまにあるから、出会い系はやめられませんw

 

悟のプロフィール
  • 名前:悟
  • 年齢:32歳
  • 身長:173cm
  • 体型:少し筋肉質
  • 職業:サラリーマン
夏美のプロフィール
  • 名前:夏美
  • 年齢:26歳
  • 身長:140cm位
  • バスト:Bカップ
  • 体型:スレンダーだけどお尻がまるっと可愛らしい!
  • 服装:ロングコートにミニスカ(前より短めでしたw)
  • 職業:フリーター
  • 場所:北海道札幌市
  • 雰囲気:松岡ちな似の小柄スレンダーで黒髪のゆるふわボブ
セックスまでにかかった費用
  • プレゼント代:3000円
  • 食事代:4000円

合計費用:7000円

 

 

露出狂の夏美ちゃんと出会ったのはPCMAX

運営開始 2000年
会員数 1400万人(2020年5月現在)
運営会社 株式会社マックス
料金体系 女性=基本無料/男性=ポイント制
お試しポイント 100P(1000円分)

前回に会った時にはPCMAXを使ってやりとりしました。

少しエッチめなプロフ画像で、冷やかしや業者かなと思っていましたけど、アタックしてみたらノリノリで遊び慣れてる様子でしたw

その時にカカオトークを交換していて、そちらでのやり取りになります!

 

職場で昼食を済ませて、のんびりタバコを吸っていると、夏美さんからメッセージ!

 

ねぇねぇ(*゚∀゚*)

あ、夏美さん!昨日はありがとうw

激しくしすぎたかな?大丈夫?

全然大丈夫ー!

ヤバい位気持ちよかったし、めっちゃ楽しかったー(´ε` )

今日も楽しみにしてるからwww

昨日の公園で待っててもいい?

今日は公園以外に行こうよ

お土産買いたいし、ちょっと付き合ってよw

えー、露出しないなら行きたくないwww

そんな事言わないでよw

夏美さんが楽しめるように、プレゼント用意しとくから!

えっマジで?

プレゼントとか嬉しいんだけど(〃▽〃)

っていうか、楽しめるようにってどうゆう事???

それは会ってからのお楽しみw

絶対に楽しくなるから、期待しといてw

だから、今日も駅前集合でいいかな?

分かったー!

楽しみにしてるからε=┏(·ω·)┛

ちょっと攻めた服きてこかなw

 

昨日の今日ですが、かなりフレンドリーに喋ってくれるようになりましたw

俺的には、敬語でやり取りするより親密になった気がして嬉しいです!

6時半に駅前で待ち合わせなので、プレゼントを買って早速向かいます。

 

夕方6時待ち合わせなのに既にミニスカ姿の夏美が

6時に駅前に到着すると、夏美さんがもう待っていました!

前は6時半丁度に来たのに、昨日のセックスが余程気に入ったんですかねw

 

26歳とは思えない小柄童顔っぷりで、何度見てもビックリしますw

しかも昨日よりももっと短いミニスカです!

これ、屈んだらパンツ丸見えですw

 

この場で犯したくなる位のエロさですけど、流石に逮捕されちゃうのでグッと我慢です!

夏美さんも早く犯されたいみたいで、ウズウズしてますw

 

 

遠隔ローターをプレゼントしたら早速装着しちゃう変態w

早速駅のショッピングモールに向かい、道中話をしながらプレゼントを渡します。

 

札幌駅も結構ややこしい作りしてるね

慣れてないと迷いそうだw

案内するからついてきてねー

お土産買うんだったら、こっちだよ!

ありがとう、助かるよー

ところでさ、今日のスカートミニ過ぎない?

これ、屈むだけで丸見えでしょ?w

うん、屈んだら隠してね?

 

分かったよw

あ、プレゼント受け取っちゃって!

絶対気に入るからさw

ありがとー!

早速見てみるね、、、

えっコレ、、、ヤバくない?

だから楽しめるって言ったでしょw

早速使ってみるかい?

うん、、、ちょっとつけてくるから待っててね、、、

 

プレゼントの中身は遠隔リモコンのローターです!

それを渡した瞬間、ローターのスイッチを入れる前に、夏美さんのスイッチが入っちゃったみたいで、トイレに小走りで行っちゃいましたw

ここからが本番、リモコンローター入りであちこち連れまわして、悪戯しちゃいます!

 

 

遠隔ローターで人前で痙攣絶頂しちゃう夏美ちゃん

ローターをつけた夏美さん、嬉しそうな顔でリモコンを手渡してきます。

うずうずしていて、少しエッチな顔になってきてますw

駅の中はかなり人の往来がありますが、構わずスイッチオン!

 

ナナ
んんんっ、、、ちょっとここじゃヤバいって、、、声出るから、、、

あまり大きな声を出さないようにね?

人にバレたらさすがにやばいでしょ

いやっ、、、でもコレ、、、すっごい興奮するからぁ、、、

やばい、、、本当に最高のプレゼント、、、

気に入ってくれた?

それじゃ、お土産買うから案内してよ

んっ、、、一回止めてぇ、、、

歩けない、、、からぁ、、、んっ、、、

 

一旦スイッチを止めて、案内してもらいます。

もちろん、道中で何度もスイッチを入れます。

その度にビクビク体を震わせて、感じてくれてる様子です!

 

ん?立ち止まっちゃってどうしたの?

具合でも悪い?病院行こうか?

おーい!夏美さん!大丈夫ー!?

 

まんこの中でローターが暴れて、ビクビク体を震わせる彼女。

気持ちよくて震えてるのは分かってますが、わざと心配そうに声を掛けてやります。

周りの人がこちらを振り向くように、あえて大げさにしますw

 

んんっ、、、大丈夫っ、、、大丈夫だよ、、、

でも!体が震えてるよ!具合悪い!?

ちょっと座る!?おんぶしようかー!?

大丈夫っ、、、だからっ、、、!

あっ、、、待って、、、んんっ、、、

あっんん、、、

 

周りの人が、夏美さんに視線を向けています。

彼女にとっては、最高なシチュエーションなんでしょうねw

俺の腕に抱き着いて顔を隠しながら、ひときわ大きく震えました。

もちろんスイッチは切りません。

衆目にさらされながら、盛大にイってもらいますw

 

ナナ
あっ、、、だめっ、、、イっちゃう、、、

彼女が俺だけに聞こえるように、小さな声で教えてくれます。

 

俺も彼女だけに聞こえるように、小さな声で伝えます。

イっちゃってもいいよ

周りに人沢山居るけど、みんなに見られながらイっちゃえば?

あっ、、、んんんっ、、、イく、、、イきますっ、、、んんっ、、、あっんん、、、

 

夏美さんはビクビクと身悶えて、俺の腕に更に強く抱き着いてきます。

顔を俺のコートの袖に埋めて、声を必死に殺して震えています。

どうやらかなり激しくイったみたいです。

 

いったんスイッチを切ってやると落ち着いたようで、俺の腕からパっと離れました。

袖には彼女のよだれがついちゃってましたw

 

ナナ

ヤバっ、、、すごかったぁ、、、

悟さん、ほんとヤバいよぉ、、、

プレゼント、本当に気に入ってくれたみたいだねw

あっ・・・っていうか、お土産買いたいんだけどw

あっ、、、ごめんなさい、、、

ついてきてね、、、こっちだよぉ、、、

 

 

椅子に座らせたらパンツぐしょぐしょにしてトロ顔に

お土産屋についた所で、近くの椅子に座らせてお土産の相談をします。

一応お土産を買うのも目的なんで、真面目に聞いておきますw

もちろん、ローターのスイッチは入れておきます。

 

それでさ、北海道のお土産って何がいいのかな?

やっぱりベタだけど白い恋人かな、どう思う夏美さん?

えっと、、、んっ、、、そう、、、

無難だしっ、、、いいとっ、、、んんっ、、、思うよぉっ、、、

うーん、やっぱりそうだよね

それじゃ、ちょっと買ってくるよ。

時間掛かると思うから、悪いけど座って待っててね。

結構人多いからさ、ゆっくり楽しんでね?

えっ、、、ちょっと、、、ヤバっ、、、

うん、、、うんっ待ってる、、、からっ、、、

ごゆっくりどうぞ、、、んんん、、、

 

店に入る前に、急いでトイレに向かいます。

夏美さんを見ていると俺の息子も大きくなってしまって、テントを張りそうになってましたw

ポジションを変えて、テントにならないようにしておきます。

あっちこっち歩くのに、このままじゃマズいですしねw

 

それから店に入り、物色する振りをしながら彼女を眺めます。

ローターのスイッチを入り切りして、反応を楽しみますw

 

しばらく彼女で遊んでいると、不意に俺と目が合いました。

俺が彼女で遊んでいる事を理解したようで、トロトロな顔で笑顔を向けてくれます。

そして、俺の方に向けて、股を開き始めました!

 

少しずつゆっくりと、彼女のパンティが丸見えになります。

少し落ち着いた俺の息子も、彼女の痴態を目の前にしてまた大きくなりましたw

ポジション変えといて良かったと、心の底から思いましたw

 

俺も期待に応えるために、ローターのスイッチを全開にします。

そして、だらしなく足を開いて震える彼女を横目に、全開のままお土産を購入します。

店員さんと世間話をして、じっくり時間を掛けます。

彼女は今とても楽しんでいるだろなと思いながら、ゆっくりと彼女の元へ向かいます。

彼女の元に着くと、顔はだらしなく蕩けきっていて、足はうっすらと開いています。

近くで見るとパンティはグチョグチョに濡れてしまっています。

いったんスイッチを切り、場所を変える為に声を掛けます。

 

おまたせ、楽しんだみたいだね

顔ヤバいよ?めちゃくちゃエロくなってるしw

あっ、、、おかえりなさぃ、、、

うん、、、すっごい、、、きもちよかったぁ、、、

お土産買ったし、少し駅前とか散歩したいから、付き合ってくれる?

わかりましたぁ、、、やばぃ、、、ほんと気持ちよすぎぃ、、、

ていうかさ、パンティぐっちゃぐちゃじゃんw

こんなとこで大股開いて、パンティぐちゃぐちゃに濡らしてさ

ほんとにド変態のド淫乱だよね

はぃ、、、なつみはぁ、、、こんなとこで濡らす変態なのぉ、、、

そんな濡れてたら歩きずらいでしょ

トイレ行って脱いどいでよ

ギリギリのミニスカで、マンコ見られそうだけど、それがいいんでしょ?

うんっ、、、はぃ、、、そうしてきます、、、

ほんと興奮しちゃぅ、、、

 

 

遠隔ローター✕ノーパンミニスカ姿で野外散歩

彼女をトイレに連れていき、パンティを脱がせてから散歩開始です。

駅を出て、あちこち歩き回ります。

夏美さんはノーパンミニスカに興奮しているようで、小刻みに震えていますw

 

ローター入れっぱなしなんでしょ?

落としたらヤバイから、しっかりマンコ締めといてね

んっ、、、はぃ、、、しっかり締めて、、、落としません、、、

あっ、、、中で動いてるぅ、、、

動いてるのは嫌かい?

じゃあスイッチ切る?

っていうか、抜いてもいいんだけどw

んんっ、、、やだぁ、、、切らないでぇ、、、

ローターマンコにいれとくのぉ、、、

もっとたくさん、、、あっ、、、うごかして、、、

 

そのまま彼女を連れまわていると、あまり人気の無い立体駐車場を見つけました。

これはイイスポットだと思い、最上階まで一緒に上がります。

そこから、非常階段に入り、下まで降りながら監視カメラが無い事を確認します。

 

車もほとんど無く、人気もありません。

しかもエレベーターがついているので、階段を使う人は居ないでしょう。

ここまで来て、夏美さんも何をされるのか理解したようで、目を輝かせていますw

 

それじゃ、俺はエレベーターで上に行ってるからさ

何をすればいいか分かるよね?

はぃ、、、わかりましたぁ、、、

とびっきり変態な格好で、、、上まで行きますね、、、

 

 

頭にパンツを被って全裸オナニーする変態が来やがったw

エレベーターで最上階に向かい、待機します。

どんな格好で来るかワクワクしながら待っていると、彼女の喘ぎ声が聞こえてきます。

 

全裸で歩いて来るんだろうなと思っていたら、とんでもないw

全裸なのはもちろん、駅で脱いだパンツを頭に被って、右手でマンコをかき回しながら、左手はピースサインです。

しかも、下品にガニ股開きでゆっくりとやってきたんですwww

 

恥も何もあったもんじゃないね

最高に下品で最高にエロくて、変態すぎるでしょw

あっんんんっ、、、んあぁ、、、どうですかぁ、、、?

とっても変態に見えるぅ、、、?

いや、どこからどう見ても変態でしょw

こんな変態見たら、男だったらどうしたいから分かるよね?

はぃ、、、おかしてくださぃ、、、

良く分かってるね

それじゃ、とりあえず咥えてくれる?

はぃ、、、んっ、、、ちゅっ、、、んぶぅ、、、

その格好のまま、M字開脚にさせて俺のチンコを咥えさせます。

ずっと我慢していたのか、いきなり激しく吸い付いてきますw

俺も彼女の期待に応えるべく、頭を掴み乱暴に前後させます。

んぶっ、、、うえっ、、、んぐっ、、、うぶぅ、、、

ぐっ、、、んんむ、、、んむぅ、、、

ほら、これが欲しかったんだよね

美味しそうな顔してるよ

んぶっ、、、うぐっ、、、うぇ、、、

ふぁい、、、んんんっ、、、あふっ、、、おいひぃ、、、ですぅ、、、

もっと味わってよ

喉の奥まで突っ込まれて、感じちゃってるんでしょ

んぐっ、、、ぶぇ、、、ふぁぃ、、、んぶぁ、、、

んぐっ、、、んっんっんっ、、、うぐっ、、、

両手空いてるじゃん

オナニーしてよ、俺に良く見せてよ

んっんっ、、、うぶっ、、、ぐっ、、、ふぁぃ、、、

あっ、、、うぶっ、、、あっあっ、、、んんんっ、、、んっ、、、

 

彼女の激しいオナニーショーをジックリ眺めながら、頭を掴んで前後させます。

俺もずっと我慢しっぱなしだったので、もう限界寸前ですw

チンコを強引に引き抜いて、夏美さんの体にぶっかけます!

 

んぁ、、、んんんんっ、、、あぁぁぁっ、、、

ぶっ掛けられると同時に、激しく体を震わせています。

派手にイったみたいで、放心状態ですw

それでも手が止まらず、激しくマンコと乳首を弄り回していますw

そんな夏美さんを見ていると、俺の息子が即復活!

手を止めさせ、壁に手をつかせてお尻をこっちに向けさせます。

そのまま、立ちバックの態勢で思い切り突いてやります!

ドロッドロに蕩けきった彼女のマンコは、強引にねじ込んでもすんなりと受けれてくれます。

完全に出来上がったマンコは柔らかく熱く、2発目なのにすぐにでもイきそうです。

 

あっ、、、あんっあっあっ、、、んんっ、、、

んっ!やっ、、、はげしっ、、、きもちぃ、、、あっ!ああっ!

こんなとこで、こんなド変態な格好で、こんなことしてるんだよ

ヤバいよね、夏美さん最高にド変態のド淫乱だよ

あんっ!はぃ、、、!夏美はド変態なんですっ、、、

あんっ、、、あっあっあっ、、、んんんっ、、、あんっ!

次はどこに出してほしい?

また体?昨日みたいに顔?それとも口の中かい?

あっ!あん、、、口っ、、、飲ませてくださぃ、、、っ!

分かったよ、喉の奥に思い切り出してあげるから、しっかり飲んでね

んんっ、、、!あっあっあん!ありがと、、、ございますぅっ

くださっ、、、くださいっ、、、お口に下さいっ!

 

爆発寸前のチンコを引き抜き、跪かせて、顔をチンコに近寄せます。

何も言わずとも彼女の口は大きく開き、ダブルピースで迎えてくれますw

彼女の顔を思い切り掴み、チンコを喉奥まで一気に突っ込んで思い切り射精します!

 

ほら、思い切りだすから、全部ちゃんと飲んでね

いくよ!

えあぁ、、、はぃ、、、くだはぃぃ、、、

んぶっ、、、んぐぅ、、、ぐっ、、、んんんっんんんんんっ、、、!

俺が喉奥に思い切り精液を吐き出すと、彼女はダブルピースのまま激しく体を震わせます。

喉奥に精液を出されて、思い切りイったみたいですw

俺は奥に突っ込んだまま、余韻を味わいます。

 

彼女も体を震わせながら、必死に飲み込んでいます。

飲み込んだ時の喉の動きが、チンコを刺激して、心地よい快感を与えてくれます。

彼女の限界が来る前に引き抜いてやると、鼻水とヨダレまみれで最高に下品な顔になってますw

彼女の頭に被ったままのパンティで顔をぬぐってやると、とても満足そうな顔になりましたw

 

ふぅ、大丈夫かい?

少し無理させすぎたかな

ぜんっぜん、、、最高に良かったぁ、、、

 

そうして、少し落ち着いた所で、俺はエレベーターで下まで降ります。

彼女には、上った時と同じポーズで下まで歩かせ、服を着させます。

降りてる最中にもイっちゃったみたいで、足がガクガク震えてましたw

 

とても満足げな様子な夏美さんを家に帰らせ、俺もビジネスホテルに帰ります。

 

 

超変態露出狂と出会えて大変満足な北海道出張でしたw

二日に渡ってタップリと楽しませてもらった夏美さんには大感謝ですw

これから先も、ここまでの体験はなかなか出来ないだろうなぁと思いながら、出張終了です!

最高に淫らな体験を思い出に、これからも出会い系で遊びまくりますw

 

管理人の一言:夏美ちゃん男達の天使っすねw

聖人

悟さん、今回も抜ける体験談ありがとうございます!

遠隔ローターのスイッチの前に夏美ちゃんの変態スイッチが入っちゃうなんてどんだけエロいんですかw

この実際に体験したからこそ出せる臨場感は、作り話では出せませんね。

夏美ちゃんの痴態が、体験談を読む度に頭に浮かんでくるんで、読みながら我慢汁ダラダラ溢れさせてしまいました。

 

ダメだ、これ仕事に支障が出るわw・・・今日は悠花呼んで熱い夜を過ごそうと思いますw

では、ありがとうございます!

あなたの体験談も募集中です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です