ラブホテルの誘い方!デートから違和感なくホテルに誘う方法を女子目線で解説!

どうも、悠花です。

今回は、女の子のホテルへの誘い方を解説していきたいと思います。

普段から女の子をホテルへ誘っているヤリチンの男なら、そんなの朝飯前だと思いますけど、やっぱり慣れてない男の人からしたら、これほど勇気がいることって無いんじゃないんですかね?

 

私自身、ホテルに誘い慣れてない男性から、ホテルへ誘ってもらったことも何度もあるんですけど、やっぱり「あっ、この人慣れてないな?」「誘い方が下手だなぁ」って、すぐに分かっちゃうんですよね。

正直言って、あまりにあからさまなホテルの誘いは、普通の女の子は引いちゃいます

 

そうならない為にも、女の子がホテルに行きやすい誘い方を、女の子の私が女子目線で解説していきます。

そこのホテルに誘い慣れてないあなた?しっかりと勉強してくださいね。

 

 

ホテルに誘うのは何回目のデートが良いのか?

あなた
初めてのデートは成功したけど、ホテルへ誘うのって何回目のデートが良いのかなぁ。

悠花
やっぱり、男の子が考えるのってそこですよね。でも、ちょっと考え方を変えてみましょう。

何回目のデートで誘うか?ではなく、いかに信頼してもらうか?が大事です。

あなた
うーん、とりあえず、初回のデートでは紳士的に振る舞ったから、多少は信頼してもらえてると思います。

悠花
それであれば、次のデートの約束は取り付けたんですよね?

あなた
はい、今度もまた食事に行こうってことで約束はしました。

悠花
場所はどこですか?

あなた
とりあえず、またオシャレな個室居酒屋を予定しています。

悠花
分かりました。そしたら、今度その子と食事した際は、もっと打ち解けた会話が出来るはずです。

1度会ってるから、お互いに多少は緊張感もなくなってるでしょうからね。

 

女の子に少しでも「この人は信頼出来そう」と思われてからが勝負!

初回のデートで信頼関係を築くために、真摯に振る舞ったあなた。

信頼関係は数日で出来るほど、甘いものではありません。

 

ただ、出会い系サイトに登録している女の子は、少なからず寂しさを埋めてくれる男性を求めています。

本気で結婚を前提とした相手を探すなら、マッチングサイトの方が良い事は女の子だって分かってますからね。

 

それなのに、出会い系サイトに登録するってことは

彼氏は別にいらないけど、心の寂しさを埋めてくれる都合のいい存在が欲しい。
彼氏がいて幸せだけど、どこか満たされないから、その部分を満たして欲しい。

そう思っているからなんですよね。

もちろん、中には真剣な出会いを求めてる女の子もいますけど、そういう女の子は、そもそもあなたの誘いに乗ったりなんてしません。

 

だからこそ、あなたのぎこちないデートの誘いに乗ってくれた時点で、少しだけでも信頼関係が築けさえすれば、割とホテルへ誘うのって簡単なんですよ?

もちろん、誘い方にもよりますけどね。

それに関しては、後ほど紹介しますから待ってくださいね。

 

とりあえず、今はこれを覚えてください。

何回目で誘うかではなく、いかに早く、少しでも信頼関係を築けるかが重要です。

 

この信頼関係の作り方が上手い人(話し上手で聞き上手な男性)であれば、女の子に1回目のデートでホテルOKさせちゃうことだって可能です。

とはいえ、そんな事が最初からあなたに出来ると思ったら大間違いです。

 

あなたには、確実に女の子とホテルへ行ってほしいのです。

その為にも無理はさせず、初回から誘うことはダメと言ってきました。

 

とりあえずあなたの場合は、セックスの前に、女の子と緊張することなく気軽に話せるようになることを目標としてください。

緊張しながらホテルへ誘われても、女の子の気持ちは激萎えしますからね。

頑張ってください!

 

女子の声!ついホテルをOKした男性の誘い方

今回もクラウドソーシングサイトにて、出会い系サイトを利用してる女の子から、意見を募集しました。

その中からいくつかご紹介したいと思います。

 

プロフィール
  • 名前:ちひろ
  • 年齢:25歳
  • 職業:フリーター
  • ホテルOKした時のデート回数:1回
  • ホテルの種類:ラブホテル
一回デートをしてくれて、その1週間後に「会いませんか?」と連絡が来ました。

1回目のデートは私のいきたいカフェにつきあってもらったり、とにかく行きたいところに付き合ってくれました。

初対面でもなぜか心を許せて、体を1番に求められないという安心感で好感を持てました。

その2回目の誘いは、1回目の時に「次は相手の方の行きたいところに行こう」と決めていたので任せました。

つぎは「もうエッチしてもいいかな?」と思うくらい楽しかったので、その日夜ご飯食べて「行く?」という雰囲気にお互いなったので、ラブホテルへ行きました。

流れの感じで誘われたのも、シンプルな感じでいいなと思ったし、行きたいなとシンプルに思ったのでOKしました。

 

プロフィール
  • 名前:みか
  • 年齢:31歳
  • 職業:OL
  • デート回数:3回
  • ホテル:シティホテル

3回目のご飯デートに行った後、2軒目に行こうとなりBARへ行った。

終電前に帰る予定が、すっかり終電を過ぎてしまい、朝まで飲もうかと言われたんです。

だけどもう眠かったのでタクシー拾って帰ろうと探すも、タクシーが見つからず。

すると「今日は朝まで一緒にいたい」と手を握られたんです。

「近くに広いシティホテルがあるからそこで朝まで休む?」と言ってくれて、電話で部屋を取ってくれました。

ホテルにつくと広いダブルベッドがあり、ソファーもある広い部屋。

窓からは夜景が一望できる最高クラスの部屋だった。

雰囲気が良すぎて、お酒も入っていたので開放的になり、そのまま一緒に朝まで過ごした。

彼はベッドの中でとても優しくリードしてくれて、心も体も時ほぐれるほどの時間を過ごすことができました。

 

プロフィール
  • 名前:美樹
  • 年齢:34歳
  • 職業:主婦
  • デート回数:1回
  • ホテル:ラブホテル

出会い系サイトで知り合った彼とは、連絡先を交換してから一ヶ月以上やり取りをしていました。

彼とは遠く離れた場所に住んでいましたが、彼が仕事でこちらの方に来るから「会いたい」というので、会うだけならば…と思い、会う約束をしました。

彼は車で長距離運転をしてきたので、とても疲れていて「少し休みたいな」と言ってきたんです。

ただ会って食事をしたり、ドライブに行ったりするだけのつもりでしたが、長い距離運転してきて疲れただろうなと思い、断りきれずに少しホテルで休むことになりました。

入った先は近くのラブホテルで、最初はただおしゃべりをしているだけでしたが、場所が場所なのでもちろん…身体の関係を持ってしまいました。

でも初めて会いましたがトークも楽しくて、かっこよかったので結果良かったなと思います。

 

プロフィール
  • 名前:早希
  • 年齢:29歳
  • 職業:ネイリスト
  • デート回数:5回目
  • ホテル:ラブホテル

当時、お付き合いしていた年下の彼とお別れをすることとなり、それから少しの時間が経ってから、とある出会い系サイトに登録をしました。

はじめはサイト上でのやり取りをしていましたが、何週間か経った頃、急に会うことになり、私の家の近くにあるファミレスで初対面をしました。

それから4回会って、食事をしたりカラオケに行ったりとしていましたが、たしかそのくらいの時…5回目のデートの時でした。

その日はカラオケに行き、その後ラーメン屋に食べに行き、その帰り…彼が急に『今から家まで帰るの疲れちゃったから、どこかで泊まっていかない?』と言ってきたのです。

ちょっとびっくりしましたが、強引過ぎないサラッとした誘い方をされたこともあり、オッケーをして、初めて彼とお泊まりをしました。

正直、少し戸惑いましたが、一緒にいてとても居心地が良かったので、後悔はなかったです。

 

プロフィール
  • 名前:彩夏
  • 年齢:32歳
  • 職業:接客業
  • デート回数:1回目
  • ホテル:ラブホテル

男性の誘い方は、ストレートに「したい」「ラブホ行こ!」でした。

まわりくどい言い方が嫌いで、ストレートに伝えてくれる人が好きです。

かと言って、会ってその日のうちにHするつもりはありませんでした。

出会い系なので、プロフィールが本当かも分からないし密室になった途端に人格が変わるかもしれない。

慎重にいこう、はじめはそう思っていました。

出会い系で知り合った男性は、私より5歳ほど年下で、サイト内でメールしていると可愛い感じで、連絡先を交換してからも気楽にメール出来て変なプライドが無い感じが可愛くて、年下いいなぁ…可愛いなぁ…と、初めて年下アリだなと思いました。

実際に会ってみたら、可愛いと言うより素直で嘘がない雰囲気が好印象で、話しているうちについ素の自分が出てしまいました。

楽しいし頼れる部分も垣間見れてストレートに「したい」と言われて嬉しかった。

断る理由が無かったし私もしたいと思ったのでHしました。

 

プロフィール
  • 名前:愛
  • 年齢:31歳
  • 職業:フリーター
  • デート回数:4回
  • ホテル:ラブホテル

彼とはそれまでに3回ほど食事をしたり、カラオケに行ったりしてる仲でした。

そして4回目のデートの時、まず顔を合わせた際に、初めましてと挨拶もそこそこに「小腹空いてないかな?」と聞かれました。

多少食べたいかなぁと思える時間でもあったので、同意した後には「ゆっくり話せるような所に行きたいね」と言われて「話しやすそうなカフェとかカラオケにする??」と提案されたので着いて行ってみました。

到着した場所で「カフェみたいにドリンクも飲めて、カラオケみたいに大きな声出してもよくて、本当にカラオケも出来る場所がここなんだよねー」とラブホテル前に案内されました。

気持ち的には「え?」とはなりつつも、出会い系で出会っていますし、こちらも欲求不満で、彼氏もいなかったこともあり、ちょっと面白い人だなと一緒にラブホテルでもいいかなと中へ入りました。

 

プロフィール
  • 名前:あや
  • 年齢:27歳
  • 職業:受付嬢
  • デート回数:1回
  • ホテル:ラブホテル

長くメールだけの関係を続けていて、最初はご飯だけのつもりだったのですが、実際にあってみると、見た目がかっこよくて、身長も高く、話しやすくて、凄く好きになりました。

誘いは相手からで、「もう少し二人でゆっくり話したい」と言われました。

全然嫌な気にはならず、取り敢えずカラオケに行きました。

そこで、手を握りれたり、足をさわられたりして私もムラムラしていました。

すると相手から「ホテルでゆっくりしたい」と言われて、当時私は彼氏と同棲中で時間もあまりなかったし、なかなか会う機会がないので、あまりチャンスはないから、会った当日にラブホテルに行きました。

正直、かっこよくて、経験豊富そうで楽しませてくれそうだと、嬉しく思いました。

 

プロフィール
  • 名前:あみ
  • 年齢:20歳
  • 職業:大学生
  • デート回数:3回
  • ホテル:ラブホテル

マッチングアプリで出会った年上の男性と2人で遊ぶ(デート?)ことになり、3回めのデートで居酒屋に行きました。

開始時間が遅かったのもあり、終電を逃してしまいました。

はじめは漫画喫茶に行こうという話をしたのですが、思いのほか料金が高く、部屋も狭そうで、「それだったらゆっくり休めるしホテルにしない?」と彼に言われました。

はじめはなにそれ?と思い迷いましたが、私自身疲れていたのもあり、家までタクシーで帰るにだいぶ距離があったので、まぁいいか、と思い承諾しました。

恐らく相手が普段から不誠実な感じの人だったら、断っていたと思います。

数回デートを重ねて彼の人柄がわかり、付き合う事も視野にれていたためついて行きました。

今思えば、彼ははじめからホテルまでを計画していたようにも思えますが、お互い合意の上だったので仕方なかったかなと思います。

 

プロフィール
  • 名前:亜香里
  • 年齢:26歳
  • 職業:専業主婦
  • デート回数:1回
  • ホテル:ラブホテル

まず、私が出会い系を使い、男性と会うのはセックスをしたいからです。

なので、見た目が清潔で、気が合えば、基本的にはホテルに行きます。

その中でも、ときめいた男性を紹介します。

その方は、見た目は普通でよく居る20代後半のサラリーマンでした。

最初は、2人で居酒屋へ行きました。

よく盛り上げてくれて、私が飲み干したグラスを見るとすぐに、ドリンクはどうするのか聞いてくれました。

おつまみの取り分けもしてくれて、デザートもどうするのか聞いてくれました。

食後のデザートを聞いてくれた男性はこの人が初めてです。

女心を分かってくれているなあ、と思いました。

ホテルへも特に焦る様子も無く、私との食事や呑み、会話を本当に楽しんでいてくれているのが分かりました。

こういう紳士的な態度を取る人は今までいなかったので、嬉しかったです。

最後は2人でバーへ行き、フレンチキスをされて、ホテルへ誘われました。

凄く良かったです。

 

違和感のない女の子のホテルへの誘い方はコレ!

さて、女の子の生の声を見ていただきました。

やっぱり慣れてる男性の場合は、1回目からホテルへ誘えていることが分かりましたね。

 

ですが、さっきも言ったとおり、あなたはまだそこまでのレベルではありません

なので、まずは焦ることなく、信頼関係を築き上げましょう

そして、多少は信頼関係を築き上げられた場合の、女の子のホテルへの誘い方をご紹介します。

 

「飲み過ぎたし、ちょっと休憩しに行かない?」と誘う

お酒を飲み過ぎた場合に有効な誘い文句ですね。

お互いにお酒に酔ってる状態であれば、休憩しようと言っても何ら違和感ありません。

そして大事なのが、終電前にそれを言うことです。

 

あなたの事が嫌であれば「いや、電車まだあるから帰るよ」と言って断りますからね。

それで断らないってことは、もうホテルOKだよってことです。

 

「もっと二人でいたいなぁ」と誘う

これは食事したあとに、バーとかに行った際に使える誘い文句ですね。

お互いにある程度仲良くなってきたので、会話も弾んでいる頃です。

 

そんな時に、

あなた
もっと二人でいたいなぁ

と言ってみましょう。

そこでかわされたら、まだまだってことで諦めましょう。

ですが、そこで「本当だねぇ」とか「私も」とか、同意の返事が来た場合はホテルOKのサインです。

 

そこで「ホテル行こう」なんて無粋な言葉は使わないようにしましょうね。

もうこれはホテルに行っても良い合図なので

あなた
ちょっと飲み過ぎたし、休憩しようか

などと遠回りに帰さない事を女の子に分からせてホテルへ向かいましょう。

 

「ねぇ、ホテル行かない?」と冗談まじりで誘う

この誘い文句は、相当仲良くなってる場合に限ります。

お互いにタメ口であって、ちょっと下系の話も冗談で話せちゃうくらいの関係の場合です。

 

楽しく喋っていて、スキンシップも出来るようになって、そろそろ頃合いかなって思ったときにでも

あなた
ねえ、ホテル行かない?

この誘い文句を使ってみましょう。

 

女の子が本当に嫌な場合の反応

女の子が本気で嫌がってる時は

女の子

えっ、ちょっと無理

とか、トーンダウンした返事が返ってきます。

その場合は

あなた
嘘だよ、冗談冗談w

ってすぐに話題を切り替えましょう。

 

行っても良いと思う時の反応

別に行っても良いかなって時は

えぇー、無理だよぉw

って言ったりします。

OKなのに何で嫌かと言うと、尻軽女と思われたくないからです。

女の子ってそういうプライドは結構高いんですよ(*^^*)

 

だからこそ、あなたももうちょっと突っ込んで

あなた
えぇー、〇〇ちゃんともっと一緒にいたいなぁ。

だって、〇〇ちゃんといるとすっごく楽しくて癒やされるんだもん。

みたいな感じで押しの一手を決めてください。

そうすれば女の子も、嫌々ながらも満更でもない態度になります。

そうなれば、居酒屋なんて出ていって、何も言わずにホテルへ向かいましょう。

 

ラブホはNG!オススメのホテルはどこ?

悠花
女の子と気軽に話せるようになったと思ったら、ホテルの準備をしておきましょう。

あなた
え?ホテルって、ラブホテルじゃダメなの?

口コミの女の人達だって、ほとんどがラブホテルでしたよ?

悠花
それは、何人もの女の子とセックスし慣れてる男性だからです。

あなたの場合はこれが初めての、出会系で出会った女の子をホテルへ誘う行為なんです。

その場合、普通のラブホテルだとちょっと心許ないです。

だからこそオススメしたいホテルが、シティホテルです。

あなた
シティホテルって何ですか?ラブホテルと何が違うんですか?

悠花
シティホテルっていうのは、ちょっとした高級ホテルみたいなところです。

キレイな夜景が見えたり、清潔感のあるベッドなどもあるので、女の子的には嬉しくなるんですよね。

出会い系でホテルへ行く=ラブホテルってのは、女の子的にも常識です。

だからこそ、そこであえてシティホテルに誘うんです。

そうすれば、ホテルからの夜景を見て「わぁ~、ステキッ!」って感じで女の子は感動します

そうなれば、女の子のハートは射抜かれたも同然です。

あなた
なるほど!でも、どうやってシティホテルなんて知らないし、行ったことないし。どうしたら良いんでしょう?

悠花
そんなのは簡単です。

【あなたの住んでる都道府県、または区や市+シティホテル】で検索をかければ、いくつか出てくるはずです。

その中でも、評価が高いホテルをピックアップして、泊まる予定のホテルを選びましょう。

先程は夜景とか言いましたけど、別に夜景なんて見えなくても問題ありません。

要は、どれだけ女の子が「特別扱いしてくれてる」と思ってくれるかです。

もちろん、お値段はそれなりにします。

だけど、女の子は自分の身体をあなたに差し出すようなもんです。

その神聖な行為に比べれば、シティホテルの料金なんて安いでしょ?

あなた
分かりました。・・・・・・だけど、そんな毎回のようにシティホテルなんかに行ってたんじゃ、お金が無くなっちゃいますよ(T_T)

 

シティホテルは最初だけ!あとはラブホでOK!

悠花
もちろん、シティホテルは最初にホテルへ誘うときだけで構いません。

最初の行為って、やっぱり緊張するじゃないですか?

その緊張感を、感動とか特別扱いによる嬉しさで相殺する目的も込めて、シティホテルなんです。

あなた
そういうことなんですね。

じゃあ、2回目以降は普通にラブホテルで良いんですか?

悠花
はい。1回経験を持ってしまえば、あなたがあまりにセックスが下手でない限りは、次の誘いにも乗ります。

女の子だってなんだかんだ言ってエッチは好きですし、何より気持ちいい行為ですからね。

ただ、ラブホテルに行った時に「えっ?ラブホテル?」みたいな感じで反応した場合は

「ラブホってゲスなイメージあるけど、以外にシティホテル並にキレイな部屋があるんだよ。ネットで見てね。〇〇ちゃんと行ってみたいなって思ったんだ。」

みたいな感じで、とりあえず理由付けしてあげてくださいね?

あなた
分かりました。・・・・・・はぁ~、なんか緊張してきた。

悠花
緊張は誰もがするもんですから、仕方ないことです。

だけど、いざホテルへ誘うときには、緊張しないようにしてくださいね?

男のあなたに緊張されると、女の子まで緊張してくるので、せっかくの良い雰囲気が台無しになります。

だからこそ、気軽に誘ってみてください。

気軽に誘うことが、違和感なくホテルへ誘うコツです!

あなた
分かりました。頑張ってみます。

 

コンドーム!ホテルへ行くなら必需品

ホテルへ行く際に必需品なのが、コンドームです。

ラブホテルならコンドームが用意されてることもありますけど、シティホテルには当然ありません。

 

やっぱり、いくらセックスOKと言っても、生でやるなんて絶対に無理です。

セックスをする以上は、必ずコンドームは用意してください。

避妊もそうですし、エチケットとして常識です。

 

コンドームが無いってだけで、ごめんなさいってなっちゃいます。

それまでのエスコートがどんなに素敵でもです。

それくらい大事なことなので忘れないでくださいね?

 

もし、コンドームを買うのが恥ずかしいって場合は、Amazonでも売ってます。

Amazonなら別に店員さんと対面して購入する訳じゃないから、恥ずかしくもありません。

絶対に用意しましょうね!

 

ホテルへの誘い方のまとめ

さて、今回は女の子を違和感なくホテルへ誘う方法を解説してきました。

正直ここまでくれば、女の子とのエッチは目前です。

 

長かったですね。

出会い系サイトの登録から、プロフィールの設定、メッセージのやり取りから、LINEのやり取りと来て、デートまで来たんですから。

大変だったかもしれないですけど、女の子とセックスするってそれくらい大変なんですよ?

 

だけど女の子とのセックスは、そこまで頑張れば頑張ったほど、気持ちのいいものとなります。

私も正直言って、何十人もの男の子の童貞を頂いてきました。

そして、どの男の子も

男の子
最高に気持ちよかった。オナニーなんて比べ物にならないくらい。

と言ってくれています。

 

あなたも、その気持ちよさを味わってください。

童貞じゃないあなたも、自分で落とした女の子との、気持ちのいいセックスを堪能してください。

多分、今までにないくらいの格別なセックスになるはずですよ。

 

それでは、今回もおさらいしていきましょう。

 

ホテルに誘うのは何回目のデートが良いのか?
  • 女の子に少しでも「この人は信頼出来そう」と思われてからが勝負!
違和感のない女の子のホテルへの誘い方はコレ!
  • 「飲み過ぎたし、ちょっと休憩しに行かない?」と誘う
  • 「もっと二人でいたいなぁ」と誘う
  • 「ねぇ、ホテル行かない?」と冗談まじりで誘う
ラブホはNG!オススメのホテルはどこ?
  • 初めてのホテルはシティホテルで決まり!
  • シティホテルは最初だけ!あとはラブホでOK!
ホテルでの必需品
  • コンドーム!ホテルへ行くなら必需品
  • Amazonでもコンドームは買えます。

 

ということで、しっかりと頭に入れて、実践しましょうね!

頑張ってくださいね。

ファイト!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です