リア充憎い!ブサイク童貞の僕が非モテ卒業の為に最初にした事

どうも、マサトです。

今回は、リアルが憎い!と強く思っている方に、ブサイクで20年間童貞だった僕が非リア充卒業の為にした事を紹介していきます。

僕の経験が少しでも参考になればと思い書きました。

 

僕自身、昔からリア充が憎いと思うことが多々あったので、あなたも思っているであろうリア充あるあるを一緒に共感できればと思ってまとめました。

そしてそれだけだと、ただイライラして終わりになってしまうので、その非モテを卒業する為に僕が実践した事を教えます。

 

この記事を見て分かること
  • あなたがなるべきリア充像が分かる
  • あなたがリア充になるべき理由が分かる
  • リア充になる為の第一歩が分かる

 

リア充憎いあるある6選

それでは、ここから非リア充だった頃に僕が憎い憎い憎い!と思っていたあるあるを紹介していきましょう。

 

【リア充憎い】彼女がいるアピール

やっぱりリア充アピールの代表と言ったら彼女いるアピールですよね。

俺彼女いるんだー

っていうあからさまなアピールから

あぁー、今月金ねえよ。

彼女におごってばっかでさぁ

みたいに、遠まわしにアピールするタイプ

 

どちらにしろ、憎いですよね!

マジで憎い。

 

【リア充憎い】LINEのホーム画面が友達同士の集合写真

LINEのホーム画面が友達と笑顔で写った写真とか、マジでウザい。

いやいやお友達多いですよアピールはマジで憎いので辞めたほうが良いかと。

 

まぁそれ以外にも、彼女とのキス写真とか?あれは本当に憎いですよね。

憎いというか普通に傷つくのが、友達の結婚写真とか?あれって地味に傷つきますよね。

俺呼ばれてないしって思ったりして。・・・泣けるね。

 

まぁ別に、呼ばれたいってわけじゃないんだけどね。

こういうところでも俺たちの心を痛めつけに来るのか?って思ってイライラします。

 

【リア充憎い】SNSでラブラブアピール

Twitterやインスタグラムでのラブラブアピールもあれ憎いですよね。

コイツらは本当にどこでもどうでもいい報告しています。

付き合って1ヶ月記念とか2ヶ月記念とか、キスしたプリクラ画像とかも平気で上げてますからね。

 

あとは、Twitterでキス動画を上げてる奴らとかさ。

マジで憎いんだって。

というか、こっちが恥ずかしくなるからやめてくんない?って思っちゃいますよね。

 

【リア充憎い】街中でイチャイチャしてる

街中でイチャイチャしちゃってるリア充共もうざったいし憎いです。

恋愛ドラマのマネをしたいのか何なのか知んないけど、マジであれ他人から見たら恥ずかしくて仕方ないからやめれ。

 

高校にもいましたよね。

廊下でイチャイチャしたり、なんかキスを見せびらかしちゃったりさ。

マジで憎いし羨ましかったんだけど!

 

あぁ・・・コイツら帰ったらセックスしまくるんだろうなぁ。

って思ったら泣けてきたわボケクソカス!

・・・失礼しました。取り乱しました。

 

【リア充憎い】合コンしてる

合コン良いよねー!

まぁ別に合コンがしたいって訳じゃないんだけどさ、普通に羨ましい。

可愛い女の子と楽しく会話できるってことがさ。

まぁ、結局はあいつらが憎い。

 

【リア充憎い】女友達が多い

女友達が多いってのも羨ましすぎるんだけど。

つかどうやってそんなに女どもと関係を持ったんでしょうね?

あの当時の僕は何もわかりませんでした。

 

僕自身、そうなるのは無理だと思っていたし。

そういう星の下に生まれた存在でなければ無理だと決めつけていたフシがありました。

だけど、違ったんですよね。

 

リア充が憎いなら自分がなれば良いだけ!

やっぱりリア充が憎いって気持ちを消すためには、あなた自身がリア充になることが一番手っ取り早いしハッピーエンドなんですよ。

といっても、その方法がわからないんですよね。

その気持ちは僕自身も経験したので、マジでわかりますよ(T_T)

 

だからこそ、僕はその投げやりな解決論を言って終わりにはしません。

とりあえず、まずはこの続きを読んでいってください。

結論はその後じっくりとお話します。

 

あなたが想像するリア充とは?

そもそも、あなたが想像するリア充とは何でしょう?

そんなの言わなくてもわかります。

先ほどみたいなリア充憎いって思われるようなことする奴らですよね。

 

確かにそれもリア充ではあるんですよ。

ですが、僕があなたになって欲しいリア充ってのは、別にそういった憎いリア充どもではないんですよ。

 

嫌われるリア充になる必要はない

はい、リア充憎いと思われないリア充だっているんです。

それは、慎ましく愛を育む、見ているコチラまで幸せな気持ちになるカップルですね。

あなたがなるべきなのは、そういったリア充なのです。

 

なぜそうなるべきなのかと言うと、あなた自身はそういった事をするのが嫌いな人間だからです。

だからこそあなたはそういうラブラブアピールするリア充を見て、とてもにくい感情が湧き上がってくるんです。

リア充=憎いと思われるは間違った考えなんですよ。

 

リア充の価値観は人それぞれ

あなたはあなたなりのリア充になれば良いのです。

そういう恥ずかしいことをする不純なリア充になんてなる必要ないですからね。

清廉潔白なリア充になれば良いんですよ(*^^*)

 

あなたなりのリア充になれば良い!

さて、あなたがなりたいリア充像は出来ましたか?

それが出来たら、早速非モテ脱出の第一歩を・・・と行きたいところですが。

 

このまま簡単に教えても、あなた行動しませんよね?

なので、ちょっと僕が脅しを入れておきますから、絶対に読みましょう。

 

今あなたがリア充にならなきゃいけない理由

はい、あなたは絶対にリア充にならなければいけないのです。

その理由を順に説明していきますから、一字一句見逃さないでくださいね。

 

歳を取れば取るほどリア充になりにくい

はい、当然ながら都市を取れば取るほどリア充にはなりにくくなります。

当然ですよね?

年取ったおじさんと付き合いたいって女性は限られてきますからね。

 

まぁ・・・せいぜい非リア充が許されるのは30歳ぐらいまでですね。

でないと、マジで彼女を作ること自体が難しくなります。

もちろん、40代になってもやる気があれば変われる可能性はありますが・・・

 

とはいえ、わざわざ自ら難易度を上げるのって馬鹿げていますよね?

どうせなら、イージーモードの時にリア充になっちゃいましょうよ。

 

ひねくれおじさんになってしまう

僕「月曜から夜ふかし」って番組が大好きなんで結構見てるんです。

それで、以前高校生のカップルが手を繫ぎながら歩いてるのを見たおじさんが「手なんか繋いで歩いてるんじゃねぇ!」って怒ってる映像が流れたんですよ。

あれみて・・・僕すっごく恥ずかしく思いました。

おじさんのことが。

 

だって、そういう光景を見てイライラするのって、自分がそういう経験をしたことがないからなんですよね。

なぜ断言できるかって言ったら、自分が同じ経験をしてたら、当時の甘酸っぱい懐かしい記憶が蘇り、逆に微笑ましい気持ちになるからです。

 

だからこそ、「俺は高校時代非モテだったぞ!」って遠回しに言っているおじさんを見て、すっごく恥ずかしい気持ちになったんですよ。

そして・・・あなたもこのまま行けばそのおじさんの仲間入りしてしまうんです。

 

分かりますか?

この危険性を・・・

もし分かっていないのなら、今ここで気持ちを改めてください。

 

ブサイク童貞の僕が彼女を作る為にした第一歩

はい、お待たせ致しました。

お待たせし過ぎたかもしれません。

 

・・・全裸監督の続編早く見たい!

すみませんね、どうでもいいこと挟んでしまって。

 

それでは、僕がリア充になる為にした第一歩をご紹介したいと思います。

それは・・・

 

女の子との出会いを増やした

もうこれに尽きますね。

どんなに恋愛テクニックを磨こうが、どんなにセックステクニックを勉強しようが、相手がいないのでは何も始まりません。

なので僕は、まずはじめに女の子と出会うキッカケを増やすことにしたんです。

 

といっても、女の子との出会いのキッカケなんて探せばいくらでも見つかります。

なので、僕はまず候補を上げたのです。

 

女の子との出会いのキッカケ候補
  • 職場
  • 合コン
  • ナンパ
  • Twitter
  • マッチングアプリ
  • 出会い系サイト

 

結論から行くと、僕が実際に試した中で一番出会えたのが出会い系サイトでした。

なぜそういう結論に至ったのかについては、これから説明していきますね。

 

出会い系サイト以外がダメだった理由

僕は先程、出会いのキッカケなんて探せばいくらでもあると言いました。

ですが、その難易度についてはまた別の話になります。

 

当然ながら僕は、20歳まで童貞だった身です。

ということは、女の子との接触をほとんどしてこなかったんです。

だからこそ、合コンやナンパなんてのは当然ながら難易度SSSだった訳です(^_^;)

 

じゃあ職場恋愛は?というと、僕の場合告白してフラレた場合、その会社にいずらいなって思って諦めました。

もちろん、そんなの全然気にならないのであれば、どんどん告白していきましょう。

 

Twitterに関しては裏垢作るくらいはしましたよ。

そしてオフパコ募集とかセフレ募集とか片っ端から連絡しました。

もちろん連絡すら来なかったですけどねw

だから最終的には諦めました。

 

それで残ったのが、出会い系サイトとマッチングアプリだった訳です。

ではなぜ出会い系サイトはOKでマッチングアプリがダメだったか分かりますか?

その原因は僕の顔です。

 

もし僕がフツメンや地味メンであったのであれば、勝機はまだあったのかもしれません。

ですが、僕は残念ながらブサメンだったのです。

 

マッチングアプリに登録している女の子は真剣なお付き合いを望む傾向にあります。

そして登録する理由としては、どうせならイケメンと付き合いたいって理由が大きいんですよ。

はい、その時点で僕は論外なわけですね。

 

イケメンでなければ、金持ちでもない。

何の取り柄もない僕がマッチングアプリで戦うなんて無謀だったんですよ。

だから僕は泣く泣くマッチングアプリでの出会いを諦めたんです。

 

僕にとって出会い系サイトが一番だった理由

そして、最後にたどり着いたのが出会い系サイトだったのです。

僕自身、出会い系サイトというと、良い印象がありませんでした。

 

というのも、実は一番最初に出会い系サイトは試したんですよ。

といっても、今思えば恥ずかしいのですが、完全無料の出会い系サイトだったんです。

分かりますか?・・・詐欺サイトですよ。

 

今現在でも完全無料のマッチングアプリとかありますけど、あれ完全に詐欺業者の巣窟となってるので、絶対にオススメしませんからね。

完全無料につられてノコノコ登録した性欲に支配された男子を今か今かと待ち望んでいるからです。

 

とか偉そうに言ってる僕自身も、その完全無料につられて10万円溶かしちゃった身なんですけどね。

だからこそ、僕は出会い系サイト=怖いところと思っていたんです。

 

でも、よくよく調べると、本当に出会えるサイトも存在している事が分かったんです。

それで僕が最初に登録したのがハッピーメールというサイトだったんです。

 

運営開始 2000年
会員数 累計2000万人(2020年5月現在)
運営会社 株式会社アイベック
料金体系 女性=基本無料/男性=ポイント制
お試しポイント 120P(1200円分)

 

そこでネットで調べた通りにメールをしたり掲示板に書き込んだりをしたところ、本当に出会えたんですよ。

正真正銘本物の素人の女の子と。

 

出会い系サイトってのは、真剣な出会いよりも、軽い出会いを求めて登録する女の子が多いんです。

軽い出会いってのは、飲み友達や男友達とかそういった関係ですね。

 

とはいえ、出会い系サイトに登録するってことは、男性に飢えているからなんですよ。

なので、軽い出会いから彼女に発展することは決して0ではないって事なんですよ。

僕はそこに着目したんです。

 

もちろん、その考えは正しかったので、複数の女の子と出会うことが出来ました。

そして、その女友達から彼女に昇格したことは何度もあります。

 

これら詳しい方法については、別の記事で詳しく書いているので見てください。

少なくとも、時間を割いて読むだけの価値はありますよ。

20年間童貞だったブサイクな僕が8人の彼女を作り50人以上の女性と関係を持った実話と実践した具体的な方法はコチラ

 

リア充になりたいなら行動しろ!

当然ながら、リア充になる為の方法を知っていても、それを実践しなければ何の意味もありません。

それこそ、宝の持ち腐れってやつですよ。

 

今の時代、情報は宝も同然です。

情報が時代を制すると言われるくらいですからね。

今の時代、情報はお金にもなるのです。

 

お金には価値があります。

ですが、それは使ってこそなんです。

使わないで持っていたら、極端なことを言ってしまえば紙くずや鉄くずも同然です。

 

あなたが今日知った情報をもとに実際の行動に移せば、必ず人生は変わることでしょう

ですが、何もしなければ、そのままです。

 

あなたはこのまま・・・つまらない人生を送るのですか?

リア充になれないまま年を取り、「憎い憎い憎い!」とひがみを言うしか出来ない恥ずかしいおじさんになりたいんですか?

 

もしそうなりたくないのであれば、行動しましょう。

行動すれば、必ずあなたは変われます。

僕がそうでしたからね(*^^*)

 

それでは、今回もおさらいをしていきましょう。

 

リア充憎いあるある6選
  • 【リア充憎い】彼女がいるアピール
  • 【リア充憎い】LINEホーム画面が友達同士の集合写真
  • 【リア充憎い】SNSでラブラブアピール
  • 【リア充憎い】街中でイチャイチャしてる
  • 【リア充憎い】合コンしてる
  • 【リア充憎い】女友達が多い
リア充が憎いなら自分もなれば良いだけ!
  • あなたが想像するリア充とは?
  • 嫌われるリア充になる必要はない
  • リア充とは人それぞれ
  • あなたなりのリア充になれば良い!
今あなたがリア充にならなきゃいけない理由
  • 歳を取れば取るほどリア充になりにくい
  • ひねくれおじさんになってしまう
ブサイク童貞の僕がモテる為にした第一歩
  • 女の子との出会いを増やした
  • 出会い系サイト以外がダメだった理由
  • 出会い系サイトが一番だった理由

 

さいごに

あなたに言いたいことがあります。

 

それは・・・

青春は社会人になっても経験できる!

ってことです。

 

よく青春は戻ってこないという事を言う人がいます。

確かに、学生時代は戻ってくることはないでしょう。

 

ですが、青春は何歳になっても経験することが出来ます。

もちろん、社会人になってもです。

 

青春は甘酸っぱいという言葉もありますよね?

この甘酸っぱい気持ちは、恋をすれば何歳になったとしても経験できます。

極端に言ってしまえば・・・80歳のおじいさんでもです。

 

わかりますか?

青春=甘酸っぱい恋愛なのです。

 

なので、高校時代に、大学時代に恋愛が出来なかったとしても、全然遅くはありません。

むしろ、始めるなら今なのです。

あなたが僕の記事を見てくれたのも、これもまた運命なのです。

 

僕は神様を信じません。

あ・・・窮地に陥ったときだけは神頼みするんですけどねw

んなことはどうでもいいんですが。

 

要するに、都合よく考えましょうってことです。

あなたがこの記事を見るためには「リア充憎い」と思ってたり検索するしかないんです。

そしてあなたはここにたどり着いた。

 

そして、非モテを脱出するための方法を知ったんです。

それがどういうことか分かりますか?

それは・・・今こそ行動するべき時なのです。

 

これまでは確かに辛い人生だったかもしれません。

ですが、人生は変えることが出来るんです。

当然ながらあなたにも出来ます。

 

ただし、行動できた場合のみです。

もうこれ以上はしつこいので言いません。

あなたが行動しなかったことで僕は何も損をしませんからね。

 

損をするのはあなたです。

最後にもう一度いいます。

この人生を変えたいなら、行動しましょう。

 

最後まで見てくださり、ありがとうございます。

マサト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です